素敵な記念写真を撮るために事前にチェック!バースデーフォトの基礎知識

当サイトは素敵な記念写真を撮るために事前にチェックしておきたい、バースデーフォトの基礎知識をご紹介しています。
バースデー記念の写真の撮影で、利用するスタジオ選びの基本も解説しているサイトです。
どのような写真撮影サービスを利用すれば良いか迷うときには、参考になるかもしれません。
それからバースデーの記念写真をアルバムを始めとしたグッズにして残す人が多いといった情報に関しても、このサイトで取り扱っています。

素敵な記念写真を撮るために事前にチェック!バースデーフォトの基礎知識

子どもの誕生日に合わせてバースデーフォトの撮影を検討していて、基礎知識を知っておきたい人もいるのではないでしょうか。
バースデーフォトは誕生日の当日に撮影することもありますが、必ずしも当日でなくても構いません。
もし撮りたい日が決まっているなら、予約を早めにしておくと希望通りになりやすいです。
子どものバースデーフォトは可愛らしい衣装を着せると、魅力的な写真になります。
衣装のレンタル付きプランが利用できることも多いので便利です。

バースデーフォトの撮り方のポイントとは

最近人気が高まっているバースデーフォト。
写真スタジオでプロにお願いするご家族も増えていますが、人見知りが強いお子さんなら、ご家庭でセルフで撮影するほうが、もしかしたら自然な表情を写す事が出来るかもしれません。
バースデーフォトをセルフ撮影する時の撮り方のポイントは、自然光を上手く使う事です。
写真は、蛍光灯の下よりも自然光の下のほうが、被写体をきれいに写す事が出来ます。
お天気の良い日に屋外でロケ撮影するのもおすすめです。
例えば、芝生広場があるような大きな公園に、遊びを兼ねて撮影しに行く、というのもいいかもしれません。
子どもも大人も、楽しいと感じるといい笑顔になります。
家族と一緒に屋外で楽しみながら撮った写真なら、写真スタジオでプロにお願いするのとはひと味違う、セルフならではの素敵な記念写真になるでしょう。
室内なら、光が入る窓の近くで背景を白い壁や布にして撮ると、やわらかくて良い雰囲気になります。
普段のおうちの雰囲気と違う演出をするなら、バースデーフォトにぴったりな撮影用小物を使っても良いですね。

バースデーフォトにおすすめの衣装の例

子供の誕生日を記念して、写真スタジオでバースデーフォトを撮影したいと考えている親御さんは増えていますが、いざ子供にどんな衣装を着せるべきか中々決めることができない人は多いようです。
女の子の定番はベビードレスが選ばれており、女の子を持つ親御さんなら1度は大切な我が子をドレスアップさせたい衣装の1つです。
ベビードレスは様々な色やデザインが多いことが特徴なので、撮影するシチュエーションに応じてぴったりな色やデザインを選ぶようにしましょう。
その中でも特に人気が高いのが白いベビードレスであり、赤ちゃんの透き通るような肌にマッチするとして非常に人気があります。
男の子の定番なら蝶ネクタイや王冠といった小物をあわせることが人気で、1歳の誕生日を祝う目的で黄金の王冠を乗せて撮影すれば、より特別感を演出することができます。
王冠には様々なカラーがあり、その中でも青色は蝶ネクタイと揃えることでより男の子らしく、かつポップで洒落た感じを演出してくれるのでその日の服装と合わせて一番印象に残るものを、バースデーフォトの小物として選びましょう。

バースデーフォトの背景の選び方とは

赤ちゃんの皮膚は大人よりも薄く、血管が透けて見えるので明るくピンクの肌に見えます。
さらに髪の毛も大人よりも細く薄いので、淡く見えます。
そこで、バースデーフォトの背景は明るめの単色をおすすめします。
空色や黄色、ピンクなどお子様の肌色が映えて素敵です。
反対に、成人式や結婚式などに使われる暗めの落ち着いたトーンでは、赤ちゃん特有の淡い色調が映えにくくなってしまいます。
また、柄の背景も避けましょう。
子どもの好きなキャラクターの絵であったり、花柄であったり、撮影スタジオによっては色々な趣向を凝らしてくれることもありますが、バースデーフォトには向きません。
体の大きなお兄ちゃんお姉ちゃんならいざ知らず、赤ちゃんの顔や体の作りは親が思っている以上に小さく小づくりです。
後ろの柄が入ってしまうと、せっかくの可愛さに焦点が当たりません。
まずはバースデーフォトの主役である赤ちゃんの小さな顔がハッキリと映ること、赤ちゃん特有の肌感が残せるように選びましょう。

バースデーフォトと七五三撮影を一度にするメリット

バースデーフォトはお子さんの成長の記録でもありますし、定期的に撮っている方も多いでしょう。
またおお勧めなのが七五三と一緒に撮影をする事です。
撮影料金は1回当たりという設定になっていることが多いですし、1回分の撮影料金を節約することが出来ます。
アルバムにまとめてバースデーフォトを入れることが出来たりしますので、この時に何歳になったときろくすることも出来てお勧めです。
お子さんが小さいと、1度に色々な写真を撮ると衣装チェンジも含めて飽きてしまうということにもなりかねませんが、7歳ぐらいになれば大分体力もついてきますしバースデーと含めてという事でも可能になってきます。
プランを見ても同時に撮影出来る内容になっている所も有りますので、料金なども含めて見積もりを出してもらう事をお勧めします。
利用してよかったという声も多く寄せられていますし、まずは一度に七五三とバースデーと撮影を行ってみると良いでしょう。

に関する情報サイト
バースデーフォトの基本知識をご紹介します

当サイトは素敵な記念写真を撮るために事前にチェックしておきたい、バースデーフォトの基礎知識をご紹介しています。バースデー記念の写真の撮影で、利用するスタジオ選びの基本も解説しているサイトです。どのような写真撮影サービスを利用すれば良いか迷うときには、参考になるかもしれません。それからバースデーの記念写真をアルバムを始めとしたグッズにして残す人が多いといった情報に関しても、このサイトで取り扱っています。

Search